初等芸術教育学科

  • 入試関連
  • 学科別
  • 大学について

初等芸術教育学科

 

初等芸術教育学科とは、どんな学科ですか?
初等芸術教育学科は、初等教育コースと芸術療法コースの2コースがあり、芸術を学びながら、子どもを導く感性豊かなこころを育て、子どもとのより深いコミュニケーションができる『カウンセリングマインド』を持った人材を育成します。初等教育の専門科目を学んで、小学校教諭、幼稚園教諭、保育士資格※を取得するとともに、こころの問題にも対処できる専門知識とスキルを身につけて、教育実践に活かします。
初等教育コースと芸術療法コースはどう違うのですか?
初等教育コースは小学校教諭一種、幼稚園教諭一種の免許状取得を視野に入れたカリキュラムで、将来の目標をしっかりと持てるように配慮した実践的なプログラムを数多く取り入れているのが特色です。初等教育の現状についてしっかりと理解できる科目や、子どもたちと触れ合ってより近づくことのできる実習も設け、初等教育の現場で自分を活かし表現する方法や技術を学びます。
芸術療法コースは、初等教育コースと同様に小学校教諭一種、幼稚園教諭一種の免許状取得ができます。大きな特色は、免許取得に必要な科目のほかに、心理療法、絵画・造形療法、音楽運動療法などこころのいやしにつながる科目を多彩に用意しているところです。
いずれのコースも小学校教諭と幼稚園教諭の免許状や保育士資格※を同時に取得できるカリキュラムで、先生になりたいという夢や目標を確実にバックアップします。


※保育士資格については平成30年度以降入学生が取得可能です。

 

  • アートサイエンス学科
  • 美術学科
  • デザイン学科
  • 工芸学科
  • 建築学科
  • 写真学科
  • 映像学科
  • キャラクター造形学科
  • 文芸学科
  • 放送学科
  • 芸術計画学科
  • 舞台芸術学科
  • 音楽学科
  • 演奏学科
  • 初等芸術教育学科
  • 教養科目・専門関連科目
  • ご意見・ご質問はこちら
ページトップ